ブログ|一般社団法人福岡市左官業組合

オフィシャルブログ

技能検定の報告と技能五輪全国大会出場について

9月9日(金)福岡県職業能力開発協会にて令和4年度技能検定が実施され、1級22人、2級3人の受検者が試験に挑みました。努力が実を結び、さらにこの経験を通して知識やスキルが大きく成長し、今後の仕事に十分に活かされることとと思います。
将来を担っていく受検者(若手)の為にも、これからの建築業(左官業界)のためにも、左官組合として努力していきたいと思っています。今回も検定員、①事前準備②前日準備③当日補佐員④後片付けに沢山のご協力をいただきました。延べ65名を超える方々のご協力がありました。おかげさまで今年も無事に検定を終了することが出来ました。ありがとうございました。

 

11月5日~6日に幕張メッセで開催される「第60回技能五輪全国大会」に㈲東島技工の佐野竜馬選手(23)が出場します。毎日夕方から、土日は朝から夕方まで組合作業場にて本番に向けて練習に励んでいます。応援のほどよろしくお願い致します。

 

令和4年度総会終了のご報告

令和4年度の福岡市総会は新型コロナウイルス感染拡大のため、役員と青年部役員のみが参集し、6月26日(日)八仙閣にて開催致しました。出席人数は正会員数68名中、35名(本人出席11名、委任状出席24名)定款第16条の成立条件(過半数)を満たしており総会が成立いたしました。すべての議案について可決承認されたことをご報告いたします。また、正会員さまと賛助会員さまには総会資料を郵送にてお送りいたしましたので、お目通し頂ければ幸いです。

インボイス制度説明会のご案内

消費税インボイス制度が令和5年にスタートします‼
別名【適格請求書等保存方式】

適格請求書とは、適格請求書発行事業者が発行する請求書のことです。
適格請求書発行事業者となるためには、事前に税務署に対して登録申請します。
審査され登録及び公表・登録簿へ登載され事業者へ登録番号が通知されます。
得意先(外注先)での消費税計算において、仕入税額控除ができるようにするため個人、
法人を問わず多くの事業所が適格請求書発行事業所として登録することになります。

詳しくは下記の日程でインボイス制度についての説明会を開催いたします。定員(35名)になり次第締め切りとさせていただきますので参加を希望される方はお早めにお申し込みください。
説明会のあとは質疑応答の時間となります。

1.日 時  令和4年6月8日(水)  説明会 10:00~11:00
                    受 付   9:30~
2.会 場  城南市民センター  第2会議室
       福岡市城南区片江5丁目3番25号 (℡)092-862-2141

事業主のみなさまへ 令和4年度左官国保の適正業種確認について

国と東京都の指導のもと、全国左官タイル塗装業国民健康保険の加入者(事業主)の方には年に1回業種の確認を行っております。令和4年2月14日(月)から3月4日(金)迄に公的機関の証明書を組合まで提出してください。(FAXで構いません)

公的機関の証明書は下記のいずれかの写しを提出してください

①建設業登録許可証  又は 事業登録証
②営業証明書
③確定申告書B

③の確定申告書B(写し)には 氏名、職業欄、税務署の受付印 が必要です。
※確定申告をする際、職業欄には必ず左官、タイル、塗装のいずれかを記載してください
※郵送で確定申告をされる方は返信用封筒を同封し、税務署に写しを請求してください
※ネット申告や商工会議所等の外部に依頼される場合は受付番号のあるページが必要です

ご不明な点がございましたら事務局までご連絡ください。

新年のご挨拶  昨年末の活動報告

新年明けましておめでとうございます
皆様には、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。
また、旧年中はひとかたならぬご厚情を頂きありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年も新型コロナウイルスに振り回された1年でしたが、昨年9月30日に緊急事態宣言が解除された以降、福岡市主催のイベントが再開され、当組合の青年部を中心にそのイベントに参加協力致しました。住まいるフェアでは「ピカピカだんごづくり」、小学生ものづくり体験講座では「アートなぬりかべ」を行い、参加してくれた子供たちにとても喜ばれました。
最近ではまた、変異株「オミクロン株」の脅威に油断できない日々となりましたが、コロナ環境を考慮しながら活動を続けていきたいと思います。

 

 

 

「福岡市技能功労賞」に茶圓宏之氏、「福岡市技能奨励賞」に東島直人氏が表彰されました

11月15日(月)福岡サンパレスにおいて「福岡市技能功労賞・技能奨励賞表彰式」が開催され、技能功労賞に茶圓宏之氏(㈱ノボル工業)、技能奨励賞に東島直人氏(㈲東島技工)が表彰されました。おめでとうございます。


両氏は永年にわたり左官一筋に技能の研鑽に努め、地域産業の発展や後進の指導育成への多大なる功績を称えられ受賞されました。デジタル化推進やICT,AIなどの先端技術の活用が急速に進む昨今ですが、技能職の不変的な価値はゆるぐことなく社会や人々に求められ必要とされているに違いありません。これからも優れた技能をもって、若き技能者の模範となり、業界の発展の牽引役を果たし、さらに技能の未来への継承、ひいては産業の振興にご尽力くださいますようお願い致します。

 

荒木富士男氏が「現代の名工(卓越した技能者)」として表彰されました。

先日、福岡県能力開発課よりお二人が自宅までお出でになり、表彰状と盾並びバッチをいただきました。改めて喜びを実感致しました。これまで諸先輩方や周囲の皆さんのお力添えに感謝いたしますと共に、今後も左官職人として誇りとプライドをもって、若い技能者の目標となれるようになお一層精進したいと思います。

令和3年11月22日 荒木 富士男

荒木 富士男氏の技能功績の概要  厚生労働省HP資料より抜粋
擬石洗い出し工法において、洗い水を大幅に抑える刷毛洗いを考案し、生産性を30%向上、汚水を45%減らすことに成功した。また、日本の材料では制作が難しかった人工大理石仕上げを、材料の研究と継ぎ目補修工法を工夫することにより、日本で初めて完成させた。これまでに、京都桂離宮をはじめ福岡県公会堂貴賓館、福岡城大手門、筥崎宮本殿、宗像大社辺津宮本殿、宇佐神宮本殿など、多くの国宝・重要文化財の修復に携わってきた。

恒例行事が再開し始めました

緊急事態宣言及びまん延防止措置が解除を受けて、恒例行事が再開し始めました。
11月13日の「住まいるフェア」では漆喰を使って光る泥だんごづくりを、12月と1月には30センチ角の板に漆喰を塗って飾り付けをするアートなぬり壁を市内の小学校の「ものづくり体験講座」の授業で行います。昨日の理事会と青年部例会、引き続き泥だんごや角板の準備作業の様子を撮影しました。
福岡市支部のイメージカラーのピンクのユニフォームで記念撮影。

令和3年度「左官技能実技検定」が9月11日に実施されました

福岡県職業能力開発協会が主催する技能検定(左官部門は9月11日)に今年は1級23名、2級18名が受検しました。積み重ねた練習の成果が課題に十分に発揮されたことだと思います。お疲れさまでした。また、この検定試験の開催にあたり準備から片付けまで多くの会員の皆さまに協力をいただきました。本当にありがとうございました。

技能検定1.2級実技講習会が始まりました

令和3年度技能検定(実技検定9月11日・学科試験は8月29日)に向けて、7月15日から18日までの4日間、講師5名の指導のもと受講者17名が実技講習会に挑んでいます。
課題に向かい、1級2級ともに左官定木や鏝を使って
第1工程 墨打ち、ちり塗り、きりつけ、かど計り、面引き
第2工程 中塗り
第3工程 上塗り    の細かい作業を時間制限内に仕上げていきます。
8月1日には学科講習会、9月5日は実技直前講習会を予定しています。